元乃木坂「白石麻衣」がサブMCで人気上昇中 第2の指原は無理でも目指すべき先輩は

エンタメ 芸能

2021年10月11日

  • ブックマーク

成功の可能性も

 女性司会者の場合、突出した“司会力”がなくとも成立する場合がある。剛力彩芽(29)や仲間由紀恵(41)が代表例かもしれない。

「とはいえ、本当にMCをメインの仕事にする場合は、大変な道であることは言うまでもありません。指原さんでさえ、今のポジションを獲得するのに10年近くかかりました。ただ白石さんは、MCとしての資質は持っていると思います。とにかくバラエティ番組で鍛えられ、トーク力を磨くしかありません。頑張り続ければ、女性司会者として成功するのではないでしょうか」(同・ディレクター)

デイリー新潮取材班

2021年10月11日掲載

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]