甲子園予選で痛恨のエラー 岸田総理、勝利の原点は「開成高校野球部」の“弱者の兵法”

国内 政治 週刊新潮 2021年10月14日号掲載

  • ブックマーク

弱者の兵法

 解散を決断し、自信に満ち溢れた表情を見せた新総理。その原点は青春時代を過ごした開成高校野球部にあった。政治家・岸田文雄がたどり着いたのは「弱くても勝つ」という意外な兵法だった――。

 ***...

記事全文を読む