「岸田文雄」を青山の料理屋に呼びつけた「古賀誠」長男とロールスロイス

国内 政治 2020年9月8日掲載

  • ブックマーク

大学卒業後、父親の私設秘書になった

「宏池会」のボスとして総裁選を闘う岸田文雄政調会長。それ以前にボスとして君臨したのが古賀誠元幹事長だった。今もなお派閥に隠然たる影響力を及ぼす古賀氏だが、その長男は頭痛のタネだったという。ロールスロイスの後部座席に乗って移動する長男が、外相を務めていた岸田氏を青山の料理屋に呼びつけたこともあった。

 ***...

記事全文を読む