コロナ禍で世界マネーが流入するNFT市場 日本の各省庁は管轄を押し付け合うお寒い現状

ビジネス 2021年8月25日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの感染拡大によって世界中で物流、人の移動が滞っているが、金融市場では総じて好調な相場が続いている。大手証券会社アナリストが説明する。

「日米欧の先進国などが実体経済を下支えするため、財政出動と金融緩和を続けているため、あふれ出たマネーが投資、投機に向かっているのです。大量のマネーは、コロナ禍で今まで以上に需要が広がったグローバルIT企業や先端バイオ企業の株式だけではなく、不動産、資源、さらには暗号資産(仮想通貨)などにも流入しています」...

記事全文を読む