地球最後の秘境?「無人島・南硫黄島」調査は命がけ サメがいる海を「泳いで上陸」

国内 社会 2021年8月3日掲載

  • ブックマーク

「子ども科学電話相談」で大人気のバード川上先生こと、鳥類学者・川上和人さん。今年はオリンピックのため、夏休み子ども科学電話相談の放送はない。しかし、がっかりしているあなたに朗報だ。累計16万部を突破した川上さんの鳥類学者シリーズ最新刊『鳥類学は、あなたのお役に立てますか?』から、とっておきの章を全文ご紹介する。今日お届けするのは「南硫黄島・土壇場未練篇」。ルンバの背中にヒレをつけジョーズごっこで遊ぶ生粋のインドア派なのに、あろうことか腹を空かせたサメがひしめく海を泳いで調査対象の島に上陸することに。...

記事全文を読む