新型コロナより深刻… 銃犯罪急増で米ニューヨーク州が全米初の緊急事態宣言

国際 2021年7月20日掲載

  • ブックマーク

 米ニューヨーク州のクオモ知事は7月6日、銃犯罪の急増を受けて緊急事態を宣言した。銃犯罪に対処するための緊急事態宣言の発令は全米初だという。クオモ氏は「最近では新型コロナウイルスによる死者よりも銃犯罪被害者の方が多い」とした上で「公衆衛生の脅威はウイルスから銃暴力とそれに伴う恐怖や死という疫病に移った」と警告を発した。...

記事全文を読む