人間の代わりに「ぬいぐるみ」が旅をエンジョイ 癒し効果絶大“石垣島エコツアー”

エンタメ

2021年06月18日

  • ブックマーク

ノウハウを教えて欲しい

 コロナ禍で旅行に来られない人を元気づけたいという気持ちから始まった「ぬいぐるみエコツアー」。2020年中は253件、390体のぬいぐるみを預かった。2021年は第1期(3月1日~4月22日)が38件、第2期(5月6日~実施中)が73件、第3期は未定だが、2期のぬいぐるみと、人間のエコツアーの様子を見て開催する予定だという。

「1回につき、5~6組を持って撮影に出かけるんですが、天候の関係などでお待たせしてしまう場合もあるので、今年は期を区切って預かったぬいぐるみのツアーを終えてから次の募集をするという形をとらせていただいています。また、コロナ禍の観光の在り方のひとつとして、同業の方からやってみたい、ノウハウを教えて欲しいという依頼もあるので、もしかしたら他のぬいぐるみエコツアーも誕生するかもしれません」

 次のぬいぐるみエコツアーの募集は7月以降、準備が整い次第SNSやホームページで発表するという。自分自身が気軽に旅行に出かけられないこのご時世だ。自分の家族同然のぬいぐるみに代わりに楽しんでもらうのも、コロナ禍における選択肢のひとつかもしれない。

森下なつ

デイリー新潮取材班編集

2021年6月18日掲載

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]