『鬼滅の刃』劇場版が大ヒット、幅広いファンを生んだ巧妙な“仕掛け”とは

エンタメ 芸能 2020年10月26日掲載

  • ブックマーク

 10月16日に公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の勢いが止まらない。公開から3日で興行収入は46億円を突破し、観客動員数は340万人を超えた。この数字について米ニューヨークタイムズは“公開国は日本のみにもかかわらず、同時期に全世界で公開された他の映画作品の興収を超えた”と報じてもいる。

 国民的熱狂を生んだ背景には、老若男女を問わない幅広いファン層の存在がある。アニメジャーナリストの数土直志氏がその“仕掛け”を読み解く。

 ***...

記事全文を読む