二軍落ちの「丸佳浩」 “飼い殺し”の嫌な予感と“スピード低下”という衰え

スポーツ 野球 2021年6月11日掲載

  • ブックマーク

不動のセンターだったが……

 セ・リーグ3連覇に向けて阪神と首位争いを演じている巨人だが、あらゆる点で不安要素は多い。野手のリーダーである坂本勇人が右手親指の骨折で一時戦列を離れ、エースの菅野智之も本調子ではない状態が続いている。しかし、この2人以上に気がかりなのが、過去2年間、不動のセンターとして活躍してきた丸佳浩だ。...

記事全文を読む