ビジョンが見えない枝野幸男代表の著書 謎の保守アピールを披露

国内 政治 週刊新潮 2021年6月3日号掲載

  • ブックマーク

「次の総選挙は政権の選択肢となることを目指す」

 5月19日、記者会見でそう怪気炎を上げた立憲民主党の枝野幸男代表(57)。手にしていたのは、翌20日に発売された自著『枝野ビジョン』(文春新書)である。...

記事全文を読む