菅総理と「場当たり的」上司の共通点 背景にあるのは「このままでは評価が下がる」という不安?

国内 社会 2021年5月26日掲載

  • ブックマーク

「1日100万人接種」の目標を強調する菅総理

 新型コロナワクチンの予防接種が本格化しているのは喜ばしいことなのだろうが、政権の思惑とは裏腹に、支持率アップの材料とはなっていないのが現実だ。

 その理由の一つは、菅総理が掲げている「1日100万人接種で7月末までに高齢者全員接種完了」という目標達成が怪しいから、ということがあるだろう。

 そもそも現在の接種人数は1日40万人台とされており、100万人には程遠い。7月末完了というのも、何となくオリンピックを意識してツジツマ合わせをしているように見える。...

記事全文を読む