伊藤健太郎の今後は?「ひき逃げ」「死亡事故」を起こした芸能人11人の事例を検証

エンタメ 芸能 2020年11月1日掲載

  • ブックマーク

注目される“償い”

 10月29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されていた俳優の伊藤健太郎容疑者(23)。同30日、警視庁の東京湾岸署で釈放された。

 ***

 逮捕容疑は28日の夕方、東京都渋谷区の都道で車を運転中にバイクと衝突し、男女2人にケガを負わせながら、そのまま車で逃走したという内容だ。

 伊藤容疑者が釈放されたことで、今後はどのような刑事処分が下るのか、大きな社会的関心となるのは間違いない。

 処分の可能性としては【1】不起訴から始まり、【2】起訴猶予、【3】起訴されて執行猶予つき判決、【4】起訴されて実刑判決──この4パターンが考えられる。

 以上を踏まえ、過去に主な芸能人が犯したひき逃げ事件を見てみよう。表にまとめてみたので、ご覧いただきたい。

 やはり、不起訴から実刑判決まで、かなりのバリエーションが存在することがよく分かる。

 例えば、お笑いコンビのNON STYLEでツッコミを担当する井上裕介(40)は不起訴になった。当時の報道をチェックすると「被害者が『許してあげてほしい』と強く主張している」ことが紹介されている。

次ページ:死亡事故を起こした芸能人

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]