勝新太郎vs三船敏郎… 公開から50年「座頭市と用心棒」の煮え切らなさ

湯浅学の「役者の唄」 エンタメ 芸能 2020年10月21日掲載

  • ブックマーク

湯浅学「役者の唄」――勝新太郎(8)

 岡本喜八監督の映画「座頭市と用心棒」は、1970年11月に公開された。勝新太郎の「座頭市」20作目にして、三船敏郎が演じる用心棒との対決を描いた本作は、シリーズ最大のヒットを記録している。が、音楽評論家の湯浅学氏はその煮え切らなさを指摘する……。...

記事全文を読む