巨人「呂明賜」、中日「近藤真一」、日ハム「木田勇」…球史に残る“一発屋”が放った輝きは強烈だった

スポーツ 野球 2020年10月6日掲載

  • ブックマーク

 ギャグやヒット曲を生み出して一世を風靡しながらも、その後が続かなかった、いわゆる「一発屋」と呼ばれる芸人や歌手は少なくない。もちろんプロ野球の世界にもそんな一発屋がいる。その最たる存在が1986年にドラフト1位で愛知・享栄高校から地元の中日に入った左腕投手・近藤真一だろう。...

記事全文を読む