「文政権」で4倍へ…税収不足を交通違反の取り締まり金で埋めるセコさ

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月30日掲載

  • ブックマーク

カメラは増加、制限速度も引き下げ

 文在寅政権が発足してから、交通違反が増加したと複数の韓国マスコミが報じた。文政権発足前の2016年に800万件余だった速度違反の摘発数は、17年に1200万件弱に急増。その後も増え続けている。長引く景気の低迷で、倒産や廃業が相次ぎ、失業者も増加した。結果として国の税収が減り、その穴を埋めるために交通違反の取り締まりを強化しているようなのだ。

 ***...

記事全文を読む