「安倍謝罪像」のほか230超の慰安婦像が…安重根とのコラボ型など様々で

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月30日掲載

  • ブックマーク

最初に作られたのは2011年12月

 韓国江原道平昌にある民間植物園が一躍”時の場所”となった。安倍晋三首相を象徴する人物が慰安婦少女像の前でひざまずき、頭を下げて謝罪する……いわゆる「安倍謝罪像」が8月の除幕を待つというニュースが流れたからだ。韓国で最初に慰安婦像が作られてから今年で9年、国内外全てを含めると230を超す慰安婦像が存在するという。日本政府の要請を無視し、”量産”される像。様々なモチーフを得て中には伊藤博文を暗殺して韓国では義士扱いの安重根とのコラボ型まで存在する。変形し、世界に拡散される実態をリポート。...

記事全文を読む