文政権GDPショック…支持者にゴマすり最賃アップも解雇増、財閥は海外逃避

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月27日掲載

  • ブックマーク

輸出の大幅減に危機感が希薄な大統領

 韓国の実質国内総生産(GDP)は、今年の第1四半期(1月から3月)と第2四半期(4月から6月)の2期連続でマイナスになった。中央銀行にあたる韓国銀行が発表した第1四半期のGDPは前期と比べて1・3%のマイナスで、第2四半期も3・3%のマイナスだった。これは、アジア通貨危機に襲われた1998年1-3月期(6・8%減)以来の下げ幅。第2四半期はドル高ウォン安で落ち込んだ前年同期と比べて2・9%のマイナスで、1998年10-12月期(3・8%減)以来の低水準だが……。...

記事全文を読む