「韓国を救うために文在寅を…」「安倍首相に謝罪を」デモで注目の女史の告白

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月25日掲載

  • ブックマーク

父親は日本の統治時代に徴用工だった

 2013年から保守系市民団体「オンマ部隊」を代表として率いるチュ・オクスン氏(64)。オンマとは母親を意味する。彼女による「親日派・反共発言」がマスコミを通じて知られるようになり、登録者約21万人の「チュ・オクスンTV オンマ放送」を開設。左傾化する韓国社会に対して深い憂慮の声を上げてきた。最近も、『安倍首相殿、心からお詫びいたします』発言と「韓国を救うために文在寅を退陣に」デモで注目を集めた彼女が、このたび単独インタビューに応じた。

 ***...

記事全文を読む