「慰安婦少女の前に跪き謝罪する安倍首相」像…私費で建設した本人が取材に語る

国際 韓国・北朝鮮 2020年7月28日掲載

  • ブックマーク

「罪滅ぼしの対象をはっきり形作る必要があり…」

 江原道平昌・韓国自生植物園内に、「慰安婦少女像の前にひざまずいて贖罪する安倍晋三首相」を表現した造形物を設置。8月10日から公開されるというニュースが流れ、議論を呼んでいる。7月上旬には、慰安婦おばあさんこと李容洙(イ・ヨンス)さんが、「日本の中心に少女像を立てて行き来する人たちみんなが見られるようにしてほしい」と発言。つい最近まで、正義記憶連帯の各種疑惑を暴露してきた張本人の変節もまた訝しいものだが……。ともあれ図らずも、「慰安婦像新設」の空気が醸成されてきているのは偽らざる事実だ。...

記事全文を読む