「香港を殺した」中国の人権弾圧と膨張主義 次なるターゲットは尖閣、沖縄

国際 中国 週刊新潮 2020年7月16日号掲載

  • ブックマーク

 時に「有」より「無」が雄弁に物語ることがある。

 中国への警戒を怠らないことで知られる産経新聞の7月1日付1面トップの記事は、まさにその典型と言えよう。記事に写真は一切無し。代わりに背景が真っ黒に塗り潰されている。それは、ある地域が「暗黒時代」に突入したことを一瞬で説明するのに成功していた。その記事に付されたタイトルはこうだった。

〈香港は死んだ〉
...

記事全文を読む