「京アニ事件」明日で1年 犯人の伯父が語る悲痛な覚悟

国内 社会 週刊新潮 2020年7月23日号掲載

  • ブックマーク

 36人が死亡、33人が重軽傷を負った「京都アニメーション」の放火事件から、18日で1年が経つ。戦後最悪の犠牲者を出した殺人事件は、遺族だけでなく、「犯人の親族」となった人々の生活をも一変させてしまった。青葉真司容疑者(42)の伯父にあたる人物が語るのは、一生十字架を背負う、あまりに悲痛な覚悟だった。

 ***...

記事全文を読む