数千万円の最先端医療! 「京アニ放火殺人犯」を生き長らえさせる意味

国内 社会 週刊新潮 2020年6月11日号掲載

  • ブックマーク

 京都市内の病院に入院中だった青葉容疑者が逮捕されたのは、先月27日の朝だった。

「昨年7月18日の事件当日について青葉容疑者は、『ガソリンをまいて火をつけたら右腕に引火したので外に出た』と供述しています。逮捕状執行時に告げられて初めて36人が亡くなった事実を知ったといい、『犠牲者は2人ぐらいだと思った』とも話しています」(社会部記者)...

記事全文を読む