支持率急落! 韓国で自称「慰安婦団体」が“被害者中心主義”を掲げ続出する悲劇

国際 韓国・北朝鮮 2020年6月22日掲載

  • ブックマーク

慰安婦問題とはまったく関係のない人物も

 北朝鮮による挑発で文在寅政権への支持率が低下する中、新たな動きである。元慰安婦の李容秀(イ・ヨンス)さんの暴露によって、尹美香(ユン・ミヒャン)議員が率いた正義記憶連帯に対するさまざまな疑惑が溢れ出た結果、韓国社会ではこれまでの正義記憶連帯の運動のやり方に多くの批判が起きている。と同時に、被害者中心主義を掲げた新しい元慰安婦関連団体も出現し始めている。

 ***...

記事全文を読む