大阪桐蔭、明徳義塾、智弁和歌山…過去10年で甲子園を“席捲”したチームはどこだ?

スポーツ 野球 2020年5月17日掲載

  • ブックマーク

 投手の球数制限が導入されるなど、2020年代に入り新たな時代へと突入した高校野球。これまでも多くの学校が歴史に名を刻んできたが、2010年代は果たしてどんな顔ぶれが甲子園を席巻したのか。改めて振り返ってみたい。まず春、夏の甲子園で過去10年間の勝利数を多い順に並べると、以下のような顔ぶれとなった。
...

記事全文を読む