「城島健司」がホークスに電撃復帰、“釣り人”から次期監督“最有力”に躍り出た理由

スポーツ 野球 2020年1月13日掲載

  • ブックマーク

“鷹のレジェンド”が15年ぶりにホークスへ帰ってきた。

 ソフトバンクは昨年12月20日、城島健司氏が「会長付特別アドバイザー」に就任すると発表した。現役時代から王貞治会長に心酔する城島氏にとっては、うってつけのポストともいえる。就任会見で、城島氏は「この球団は王さんの球団であり、考え方が根本にあるチーム。向こう20年、30年続けていける手助けができればと思っています」と抱負を語った。城島氏と王会長との絆は固い。1995年からダイエー(当時)でプレー。99年には、ダイエーの初優勝と日本一に貢献するなど、王監督時代のチームを正捕手として献身的に支えた。...

記事全文を読む