「金正恩」死亡説で注目 妹「金与正」体制でどうなる拉致問題

国際 週刊新潮 2020年5月7・14日号掲載

  • ブックマーク

 顔立ちは整っていても氷のような表情である。北朝鮮の独裁者の家に生まれ育った金与正女史(32)は、どんな女性なのか。もし兄の金正恩・朝鮮労働党委員長(36)に代わって実権を握ることになったら日本との関係は――。

 ***...

記事全文を読む