50年来「同性カップル」の相続権を司法はどう裁いたか

国内 社会 週刊新潮 2020年4月16日号掲載

  • ブックマーク

 遺産を巡る裁判は日常茶飯事だが、この法廷が注目されたのにはワケがある。3月27日、大阪地裁で判決が下ったのは、長年連れ添った「同性パートナー」の遺産相続を巡る訴訟だった。これを司法はどう裁いたか。

 ***...

記事全文を読む