山下泰裕五輪委員「政府の操り人形」「英語力の低さ」怪文書でバッシング

スポーツ 週刊新潮 2020年1月23日号掲載

  • ブックマーク

 柔道界からの選出は、嘉納治五郎以来、約100年ぶりの快挙である。今月10日、山下泰裕JOC会長(62)がIOC委員に選ばれた。東京五輪へ弾みをつけたいところだが、折も折、当の山下会長を非難する怪文書が世界にばらまかれていたという。...

記事全文を読む