「患者さんからの贈り物は禁止します」ルールは厳格に守るべきか

国内 社会 2020年1月18日掲載

  • ブックマーク

 診察の際、あるいは手術の前後に「ひとつよろしくお願いします」と言いながら、「先生」に何らかの金品を贈る。そんな光景は最近ではめっきり少なくなった。一種の悪弊ということで、ほとんどの病院、特に大きな病院では「もらいものはお断りします」という方針を明確に打ち出し、ルールを厳格化したからだ。

 そもそも診療報酬は法律で決まっており、お金を多く払ったから良い治療が施されるなどということはありえないし、あってはならないことだから、その点では「もらいものはお断りします」は正しい。...

記事全文を読む