佳子さまをベタ褒めした秋篠宮さま、「度重なる炎上」を意識されたのか?

社会 週刊新潮 2019年12月5日号掲載

  • ブックマーク

 眞子さまの結婚問題がくすぶる中、佳子さまがICUご卒業にあたっての質問に「姉の一個人としての希望がかなう形に」などとご回答されたのは今年3月のことだった。これが物議を醸し、以降、佳子さまはそのお振る舞いがたびたびネットなどで“炎上”を招いてきた。最近では、9月の欧州ご訪問に際し「観光旅行のよう」といった声が上がり、帰国後にはダンスの発表会で腹部を露わに踊られる姿が報じられ、大きな反響を呼んだ。...

記事全文を読む