「佳子さまは普段、何をされているのですか?」 ご公務は月4回、記者から疑問の声

社会週刊新潮 2019年8月15・22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 目下、逆風に晒されているかに窺える秋篠宮家。それでも、わだかまりを抱えながらご公務に臨まれる眞子さまは、成年皇族としてのお立場を理解されていると拝察するのだが、では妹の佳子さまはと言えば、

「3月にICUを卒業されるにあたり、報道陣にあてたご回答の中で、眞子さまについて『結婚においては当人の気持ちが重要』『姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい』などと述べておられ、大いに物議を醸しました」(宮内庁担当記者)...

記事全文を読む