また慶応大学で不祥事発覚 応援指導部が「覗き」「盗撮」「下着泥棒」で活動自粛

社会 週刊新潮 2019年12月12日号掲載

  • ブックマーク

 先々月、アメフト部が女子風呂を盗撮したとして無期限の活動自粛に。先月は下着を盗んだ教授が逮捕された。ハレンチ行為発覚が続く慶応義塾大学で、「また」である。

 ***...

記事全文を読む