廃れない「演歌」という文化(中川淳一郎)

エンタメ 週刊新潮 2019年11月7日号掲載

  • ブックマーク

 子供の時、周りは「演歌ってダセー!」と言っている友人だらけでした。いつか相撲と演歌は廃れるのでは? と思っていましたが、全然なくならない。私はブログを見るというヘンな仕事をこの13年ほど続けているのですが、演歌歌手も続々とブログに参戦し、それなりに人気を博していますし、仕事で全国各地を忙しく回っている様子が報告されています。...

記事全文を読む