漢文、三角関数…「不要論」は炎上のもと(古市憲寿)

社会 週刊新潮 2019年11月7日号掲載

  • ブックマーク

 学校での漢文の授業に対して「意味がない」とつぶやいた男性ミュージシャンがいた。彼の発言は専門家や識者から袋だたきに遭う。曰く、漢文の訓読は日本語の歴史の勉強でもある、過去の日本語を読もうと思ったら漢文は必須といった具合だ。...

記事全文を読む