AIの東大挑戦、解けなかった問題は 「8割の高校生が負ける」教育への警告

IT・科学週刊新潮 2017年2月2日号掲載

■なぜ人工知能は東大に合格できないのか?(下)

 ロボット(AI)が東大に挑む「東ロボくん」プロジェクトに一区切りがついた。挑戦して分かったのは、ある種の問題には対応できても、読み解けない問題が多く残るというAIの弱点だ。有名私大に合格できるレベルには達しても、東大に届く見通しは立たないという。

 プロジェクトを率いた新井紀子教授が明かすのは、近未来への意外な不安である。まことしやかに語られるシンギュラリティ(AIが人間の能力を超える技術的特異点)への到達には懐疑的であり、また人間が担う労働は二極化が起きると予測する。

...

記事全文を読む