「平成の3億円事件」博多7億円金塊強奪主犯が告白本を獄中出版

国内 社会 週刊新潮 2019年10月24日号掲載

  • ブックマーク

“平成の3億円事件”と呼ばれた出来事をご記憶か。

 2016年7月、福岡市のJR博多駅近くの路上で、3人の男性が貴金属店に売却するため運搬中だった金塊160キロが強奪された。犯人グループは制服警官を装い、金塊密輸事件の捜査中だと偽って、鮮やかな手口で実に7億5千万円相当の金塊を奪い去ったのである。...

記事全文を読む