東須磨小「教員いじめ事件」 謝罪の専門家が分析する“主犯格・女教師の謝罪文”

社会 2019年10月23日掲載

  • ブックマーク

 羽交い絞めにされた男性教員(25)の口に女性教員が激辛カレーを流し込む動画に、世間は呆れるやら、驚くやら……。神戸市の東須磨小学校で起こった4人の教員による後輩教員のいじめは、全容解明にはまだまだ時間がかかりそうだ。10月16日には、加害教員4人の謝罪文が公開された。しかし、主犯格とされる40代の女性教員は「彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです」なんて言い出す始末である。まさに、「火に油を注ぐ」とは、このことである。

 ***...

記事全文を読む