「佐々木朗希」母校・大船渡で内紛勃発 OB会が“監督を替えて”申し入れ

野球 週刊新潮 2019年10月24日号掲載

  • ブックマーク

 17日に開かれた令和初のドラフト会議では、高校最速163キロを誇る佐々木投手を、4球団が1位指名。ロッテが交渉権を獲得した。しかし、晴れの舞台に「令和の怪物」の顔は曇りがち。その理由は母校の「内紛」にあった。

 ***...

記事全文を読む