「デジタルタトゥー」で人生を終了させないために 専門家が教える予防と対策

社会 2019年10月16日掲載

  • ブックマーク

 若気の至りで自らネットにアップしてしまった恥ずかしい写真や個人情報、不本意ながら報道されてしまった過去のあやまち、トラブル……。ネットに一度書き込まれた個人情報は一生残る。たとえ自分がこの世を去っても、検索すれば出てきてしまう。こうした消せない個人情報を「デジタルタトゥー」と呼ぶが、それが原因で「再就職できない」「結婚を相手の親に反対された」など人生に多大な実害が出るケースが増えているという。デジタルタトゥーを刻まれた人間は、戦々恐々と生きていくしかないのか。...

記事全文を読む