ヤクザに銃撃されても死ななかったテコンドー協会「男・金原」会長の「血と骨」人生

スポーツ週刊新潮 2019年10月3日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 世界は常に新たな「スター」を求めている。その渇望を満たすべく、格闘技界に濃いキャラが現れた。拳闘界の「男・山根」に続き、今度はテコンドー界に「男・金原」参上。物見高いネット民、狂喜乱舞――。その強烈な風貌の期待を裏切らない「血風録」を繙(ひもと)く。

 ***...

記事全文を読む