西武は主力流出でも連覇、広島は丸が抜けてBクラス転落…なぜこうも差が付いたのか

野球 2019年10月2日掲載

  • ブックマーク

 西武の連覇で幕を閉じたパ・リーグのペナントレース。昨年オフにはエースの菊池雄星がポスティングシステムでメジャーへ移籍し、打点王の浅村栄斗も国内FAで楽天入りしたこともあって、シーズン前の評価は決して高いものではなかった。一方のセ・リーグは、4連覇を目指した広島が丸佳浩の巨人移籍もあり、まさかの4位に沈んだ。投打の主力が抜けながら連覇を達成した西武と、丸の穴を埋め切れなかった広島にはどこに差があったのか。今シーズンの戦いぶりを振り返りながら比較してみたい。...

記事全文を読む