丸佳浩の“凄さ”とは 広島時代の盟友が明かす「巨人」でも成功した理由

野球2019年9月18日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 5年ぶりのセ・リーグ優勝を狙う巨人。チームには「優勝請負人」と呼ぶべき存在がある。昨年まで2年連続でリーグMVPに輝き、今季からフリーエージェント(FA)制度で広島から移籍した丸佳浩だ。

 これまで何人もの選手が苦しんだ巨人へのFA移籍で、丸は1年目から主に3番打者として全試合に出場し、打率3割をキープしている。今季から自身3度目の就任となった原辰徳監督に復帰1年目から8度目の栄冠をもたらしつつある丸の凄さとは何か。丸の入団時から広島で同じ外野手としてプレーし、今季から野球解説者となった天谷宗一郎氏に聞いた。...

記事全文を読む