転んでも骨折しない104歳「田谷きみさん」今も店先に 【続・達者な100歳にはワケがある】

ライフ週刊新潮 2019年9月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

現役だからめでたい! 続・達者な「100歳」にはワケがある(2/3)

 高齢を迎えても「現役」で活躍する人々に、達者なワケを訊く。「酒は百薬の長」というのは、どうやら本当? 大正4年生まれの104歳、田谷きみさんもお酒を嗜(たしな)むという。千葉県東庄町の老舗和菓子店「菓心あづき庵」の看板娘で、未だに開店直後から店先で接客をこなしている。...

記事全文を読む