「毎日新聞」おわび記事でも消せない「公明党議員」の悪評

社会週刊新潮 2019年9月12日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ミネラルウォーターの生産量、日照時間、国蝶オオムラサキの生息数。この三つで日本一を誇る山梨県北杜市だが、その風光明媚な景色の足元で、ある新聞記事をめぐり、美しくない騒動が起こっていた。

 毎日新聞の山梨県版、7月19日付紙面に、〈行政指導した事実はありませんでした。(中略)廃棄物が確認された事実はありませんでした。いずれも事実関係の確認が不十分でした〉とするおわび記事が載った。...

記事全文を読む