新幹線「のぞみ」車内殺人第1号・覚醒剤男が錯乱の末に……

社会2019年8月18日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「まさか新幹線のなかで」……昨年(2018年)6月9日、走行中の新幹線のぞみ車中で、22歳の男が刃物を振り回し、乗客3人を殺傷した事件をご記憶の方も多いはずである。だが、四半世紀前となる1993年(平成5年)8月23日には、同様に走行中ののぞみ車中で刃渡り30センチものサバイバルナイフで人を殺めた男がいた。(駒村吉重 ノンフィクション・ライター)

 ***
...

記事全文を読む