AKB「あん誰」復活で“事件発生”、逮捕された元MC「新妻悠太」が土下座で謝罪

エンタメ 芸能 2019年7月6日掲載

  • ブックマーク

「闇営業芸人は見習え」の声も

 こうしてトップリードは解散。新妻は芸能界の表舞台から去った。それから約1年半が過ぎ、「AKB48のあんた、誰?」は、TBSチャンネルで「あん誰同窓会」として復活することが決まった。まずは番組の公式サイトから出演者をご紹介しよう。

《浦野一美、小林香菜、松原夏海、多田愛佳、片山陽加、田名部生来、仲谷明香、藤江れいな、石田晴香、中塚智実、小森美果、鈴木まりや、前田亜美、松井咲子、中村麻里子、名取稚菜、相笠萌、飯野雅/和賀勇介、 チキチキジョニー ほか/【VTR出演】中田ちさと、内田眞由美、野中美郷》

 AKB48のファンなら、「懐かしい」と声を漏らす“元メンバー”が勢揃い。まさに同窓会だ。そして解散したのだから当然だが、番組の功労者とされたトップリードのコンビ名も、新妻の個人名も記載されていない。相方だった和賀の名前だけが紹介されていた。

 そして「AKB48のあんた誰?」と同じように、「あん誰同窓会」は公開生放送でオンエアされた。放送前にはTBSチャンネルの「加盟者限定プレゼント」と銘打ち、スタジオ観覧者を30人募集した。

 放送当日のスタジオを知る男性は、「放送当日、何と新妻さんもスタジオにいたんです。たちまち大騒ぎになりました」と振り返る。

「同窓会だったのはAKB48の元メンバーだけでなく、スタッフの皆さんも同じでした。一緒に番組を創った裏方さんたちも再会を喜んでいたのですが、その中に新妻さんがいるのを誰かが見つけたんです。あっという間に観覧者にも広がり、興奮状態に陥りました」

 かつての人気MCは、お忍びでスタジオに潜り込み、スタッフと再会を果たしていた。だが、ファンに発見された新妻は、誰もが予想しなかった行動に出たという。

「スタジオには、観覧者やスタッフと、元スタッフの方々がおられたのは、先に言った通りです。その前で、新妻さんは、いきなり土下座。多くの方に迷惑をかけたと謝罪されました。すると自然に拍手が沸き起こり、喝采を送る観覧者の声も耳に入りました。新妻さんは泣いていましたね」(同・男性)

 ちょうど吉本興業に所属する芸人の「闇営業問題」で世論が沸騰していたのも、大きかったようだ。

「大物と呼ばれてもおかしくない芸人さんが言い訳を重ね、最後の最後まで謝罪しない姿をテレビでちょうど見ていたわけじゃないですか。ところが新妻さんは一言も弁解せず、全力で皆さんに謝られた。あの潔さは、闇営業に関与した芸人さんたちも見習ってほしいですね」(同・男性)

 スタジオにいた別の男性は、「どれほど新妻さんが番組に貢献してきたか、ファンは忘れなかったということなのでしょう」と語る。

「放送前からSNSなどで、新妻さんの不在を嘆く声は散見されました。普通、ネット上の世論は“前科”に厳しく、再チャレンジを許容しない傾向もあるので、珍しいと言えるかもしれません。新妻さんが様々な関係者に迷惑をかけたのは事実で、それが消えることは絶対にありません。しかし、それを誰もが理解した上で、新妻さんに『頑張れよ』とエールを送ったわけです。美談と言っていいと思います」

 芸能界の関係者によると、現在の新妻は別の仕事に従事しているといい、再出発を果たしているようだ。

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]