小室圭さんのNY金欠生活「手打ちうどん自炊」「夏休みは帰国しない」

社会 週刊新潮 2019年6月20日号掲載

  • ブックマーク

まもなく“最終宣告”か

 宮内庁担当記者がいう。

「秋篠宮さまと紀子さまは、6月27日からポーランドとフィンランドを公式訪問なさいます。これに先立ち、21日には宮邸で会見に臨まれるのですが、そこで我々は『ご訪問への思い』といった本来の質問に続けて、2問目で『眞子さまのご将来』についてもお尋ねするつもりで、いま質問文の作成を進めています。ご訪問には直接関係のない内容ではあるものの、現在、多くの国民が最も知りたい事柄であり、我々としても伺わないわけにはいきません」

 あわせて、

「その場で殿下がアドリブでお答えになる『関連質問』でも、2問目へのお答えの内容をもとに、より踏み込んだお尋ねを申し上げようと考えています。殿下は昨年11月のお誕生日会見でも明確にお答えくださいましたから、今回の問いにも、しっかり応じて頂けるものと考えています」(同)

 皇室にとって令和初となる外国公式訪問。その会見の場で、あるいは「うどん王子」への“最終宣告”が飛び出すかもしれないのだ。

特集「うどん自炊で糊口を凌ぐ『小室圭さん』に満身創痍の『美智子上皇后』」より

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]