地図マニアが“日本の国境が変わった”と大騒ぎ、「与那国島の新地図」に重大異変!!

社会 2019年6月14日掲載

  • ブックマーク

 1869年、明治政府が国土地理院の前身である「民部官庶務司戸籍地図掛(みんぶかんしょむつかさこせきちずかかり)」を設置して150年となる今年、日本の地図に一大異変が起きた?

 日本最西端の地が、与那国島から“トゥイシ”という岩礁?島?に変わったらしい、と地図マニアの間で盛り上がっているのだ。確かに、国土地理院が6月1日に発行した地図には、これまでなかったトゥイシが明記されている。ことの真相を探る――。

 ***...

記事全文を読む