故・小池一夫さんの「借金人生」 愛弟子・堀井雄二氏も1千万円出資していた

文芸・マンガ週刊新潮 2019年5月23日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「大五郎!」「ちゃん!」でお馴染み、劇画「子連れ狼」の原作者・小池一夫氏が先月17日に都内の病院で亡くなった。享年82。高橋留美子など多くの有名漫画家を育てたことで知られるが、実は数々の借金トラブルを招いた生涯でもあった。...

記事全文を読む