生誕90年「手塚治虫」秘話――“マンガの神様”が号泣した日

文芸・マンガ2018年11月20日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今年11月3日は、「手塚治虫」生誕90年の節目だった。今や日本を代表する文化となった「マンガ」の神様として知られる手塚には、極めて人間臭い素顔があった。没後20年にあたる2009年、週刊新潮ではノンフィクション・ライターの福田ますみ氏による「神様」の実像に迫る以下の記事を掲載した。データは09年2月19日号当時のものである。

 ***...

記事全文を読む